ソーラーローン,金利

ソーラーローンとは、太陽光発電システムを設置する時に組める低金利のローンです。 ソーラーローンの一番の特色は、通常のローンより優遇された低金利で 借りることができることです。

そして、支払期間が最大15年間まで認めら、担保なしでも借りられます。 ただし、銀行によっては5年以内というところもあるので、 これは個々に確認が必要です。長期プライムレート+1.5%と決められている場合が多く、 2.5%が多いようです。

そもそも太陽光発電システムの普及のために設定されたローンでもあるので、 設置費用が自分で用意できなくてもシステムの設置が出来ます。電気の売電費用が約束されるので、十分な発電量があれば、 売電収入でローンを返済することも可能です。

この場合、実質タダということになります。 ソーラーローンの適用範囲も広く設定されています。 オール電化費用、外壁、屋根改修費用、水周りの改修費用、内装改修費用も含まれるので、 大きなリフォームを合わせて工事すことも出来ます。

ソーラーローンを利用する時は各社比較は必ずする

ただ気をつけたいのは、借りやすいローンなだけに、 取り扱う銀行や信販会社、メーカーなどがソーラーローンを勧めてきても、 必ずしもソーラーローンの金利がどこより低いというわけではないということです。 さらに変動タイプのことが多く、長期間のローンになればなるほど 将来的に払う金利が増えることも考えられるのです。 自分のライフプランにあった選択をするように心がけましょう。