ソーラーパネルはいくらくらいかかるのか?

価格はメーカーの商品自体にも差がありますが
どういった形で設置するかによってだいぶ変わってくるようです。
当サイトで紹介しているWEB経由の見積もりサイトは
屋根の種類とかもチェックで選んで見積もってくれるところが
多いので他のところよりも詳細データが出るかと思いますが
場合によっては現地に工事のスタッフさんがきて見積もりを
出してくれるということがあります。

ただし施工内容による

それはつける枚数にもよりますし
屋根の形状によっては普通よりも少し特殊な工事を
しなければいけないため工数がかかるという点などが
あるためです。
実際のところ総額いくらかかるのという点には
本当にやりかたによって変わってくるでしょう。
数十万円~数百という範囲でとりつけている方が
ほとんどかと思います。(当たり前ですみません)

例えば3方位に取り付ける

そこまでするのは、あまり現実的ではないかもしれませんが、
もっとも発電効率が良いといわれている南向きだけでなく、
東向きや西向きにもパネルを設置するという方法もあります。
南向きに設置したパネルの発電量を100とした場合に、 東向き、西向きの場合はそれぞれ80程度の発電量となるようですから、
初期投資として余裕があるのであれば、3方位にそれぞれ設置すれば、
それぞれのパネルの絶対的な発電量は上記のとおりですが、
トータルとして考えれば、南向きが不得意である朝日や夕日の時間帯にも発電が期待できますね。

初期投資100万はかかると考えよう

ただ初期投資に100万円以上かかるのは平均的かと
思いますのでそのあたりは考えておいたほうがいいでしょう。
一括で支払う方もいるのかもしれませんがソーラーローンを
組んで購入する方がほとんどなのではないかと思います。
まあ、だからこそ一括見積もりが功を奏すと思われます。
はっきり言っていちいち一から調べて工務店さんを
当たっていくというのは非常に非効率です。
一括見積もりであれば、住所から瞬時に対応範囲内の
工務店を探し当ててくれますし見積もりもばっちりなので。
是非悩む前に一度試してくださいね。まあだからソーラーローンを組んでみなさん購入するんだと思いますがね。